普及委員会

平成30年度事業計画

①指導者養成
(ア)日本体育協会公認コーチ養成講習会(専門は11月)
申込〆切は2月。取得に際しての助成金はなくなった。(スキルアップに変更したため)
日体協の指導者資格の大幅改訂が見込まれている。
(イ)日本体育協会公認ボート指導員講習会
26年秋に県内開催の希望があったが、人数が少ないため開催は見送り
地方開催の場合、最低15名の受講者が必要(29年度:三重で開催)
前回開催から7年になる。静岡県開催が必要なら、すぐに立候補する。
(ウ)日本ボート協会認定ボートインストラクター講習会
新規取得のための講習会の予定はなし。
前回27年度に更新したため30年度内に更新研修が必要。(4年ごとの更新)

②マシンローイング
(ア)静岡県マシンローイング大会 兼 全国通信制マシンローイング大会(B大会)
・日程については1月末の実施で継続。
・西部会場は環境の改善を図るべく昨年度は浜松湖南高校体育館で実施した。今後も室内会場を確保していきたい。
・競技者による大会であるため、競技委員会の事業にすることを提案したい。

(イ)普及大会
・前年度を踏襲し、各種ボート教室、ボート体験、学校文化祭などで実施。
・はましん地域振興助成金は隔年申請している。29年度に利用しているため、30年度はなし。
(ウ)日本ボート協会タレント発掘事業
・開催の希望、依頼があれば受け入れる。
・28年度に初めて対象となる中学生が県内から現れた。今後受入団体、高校進学への接続をどのように進めていくか、県ボとしての具体的な対策が必要。
・(ア)に付随する事業として、競技委員会の事業にすることを提案したい。