わかふじレガッタ

春の新シーズンを迎える最初の大会である。前身は、SBS静岡新聞社の後援による「県民レガッタ」の愛称で親しまれた大会であった。3月末に行われる「全国高校選抜ボート大会」の会場で行われるため、2000mのロングコースで行っていた時期もあったが、近年では選手の実態に合わせ、1000mコースで実施されている。現在は、2005年の静岡国体がこの地で実施されたことを記念し「わかふじレガッタ」と名称を改め、県高校総体一次予選と兼ねて行われている。

わかふじレガッタの結果はこちら。