マシンローイング普及大会

エルゴメーターと呼ばれる専用トレーニングマシンを使うと、ボートに必要な瞬発力、持久力を、個々に測ることができる。ボートの競技選手は、冬場のトレーニングでこのマシンを使うが、ボートを知らない一般の方や子供たちでも簡単に測定することができる。

静岡県では、通常では2000mで測定するこのマシン測定を、一般の方を対象に「500m普及大会」として、市民レガッタや高校文化祭などの会場で実施し、結果を年代別の県ランキングとして発表している。

マシンローイング普及大会の結果はこちらからご覧ください。